ブックとノートとメモと?

読んだ本とか観た映画とか、パソコンとかスマホとか、行ったトコとか

家族旅行の必須情報!SPG・マリオット・ヒルトン・IHGの直前キャンセルを徹底比較!

f:id:mr_koji_kun:20170722212112j:plain


旅行の直前キャンセルってしたことありますか?私はあります。


日本のホテル・旅館では当日キャンセルのキャンセル料を100%に設定していることが一般的です。


家族のなかで体調不良が出てしまうと旅行を中止にせざるえないわけですが、このキャンセルを旅行当日に行うと、お金が全く戻ってこない設定となっています。


これって痛い出費ですよね。


いつも頑張っている家族と自分へのご褒美にと予約した豪華なホテルが、体調不良で当日キャンセルなんてなったら泣きたくなってしまいます。


でも小さな子供がいる家庭では良くある話だったりもします。家族旅行は自分の都合だけでは動けないので、どうしてもキャンセルのリスクがあります。


ところでこの記事の冒頭で「日本のホテル・旅館」とわざわざ書いたのには理由があります。それは外資系のホテルでは直前キャンセルでもキャンセル料がかからない場合があるからなんです。


今回は外資系ホテルの直前キャンセルについて比較してみたいと思います。



どのように比較するか?


SPG・マリオット・ヒルトン・IHG、これらのホテルグループが運営する日本のホテルの直前キャンセルをした場合に、どの時点からキャンセル料金が発生するかを調べます。


予約は10月1日、予約不可であれば前後の日付で確認します。チェックイン時間ギリギリまでキャンセル可能であれば、家族旅行で利用するのに適したホテルであるということになります。


比較は「フレキシブル料金」という料金設定で行います。


「フレキシブル料金」とは予約日や宿泊日により料金が変動する料金設定で、直前までキャンセル可能で前金が不要という特徴があります。


この条件でもっとも低価格な部屋を予約した場合に、いつの時点でキャンセル料が発生するかを調べていきたいと思います。


SPGグループの直前キャンセルの場合


Starwood Hotels & Resorts
f:id:mr_koji_kun:20170722212557j:plain


  キャンセル料発生のタイミング
カテゴリ7  
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 (東京都) 一日前の18時
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 (京都府) 一日前の15時
カテゴリ6  
ウェスティン ルスツリゾート (北海道) 一日前の18時
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル (千葉県) 二日前の15時
ウェスティンホテル東京 (東京都) 一日前の18時
セントレジスホテル大阪 (大阪府) 一日前の18時
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート (沖縄県) 三日前の12時
カテゴリ5  
ウェスティンホテル仙台 (宮城県) 一日前の12時
シェラトン都ホテル東京 (東京都) 一日前の18時
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ (神奈川県) 一日前の15時
ウェスティン都ホテル京都 (京都府) 一日前の16時
ウェスティンホテル大阪 (大阪府) 一日前の18時
シェラトンホテル広島 (広島県) 一日前の16時
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート (宮崎県) 一日前の18時
カテゴリ4  
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 (北海道) 一日前の18時
シェラトン北海道キロロリゾート (北海道) 一日前の16時
ウェスティンナゴヤキャッスル (愛知県) 一日前の18時
シェラトン都ホテル大阪 (大阪府) 当日の18時
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス (兵庫県) 一日前の18時
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ (兵庫県) 一日前の18時
カテゴリ2  
フォーポイントバイシェラトン函館 (北海道) 一日前の18時


SPGで最もキャンセル条件が緩いのが青字の「シェラトン都ホテル大阪」です。逆に最も条件が厳しいのは赤字の「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」で、これは日本のホテル・旅館でよく見る条件と同じでした。


その他をみると一日前にキャンセル料が発生するホテルが多いため、当日キャンセルが可能なのは「シェラトン都ホテル大阪」だけという結果となりました。



マリオットグループの直前キャンセルの場合


ホテル予約 マリオット|海外ホテル予約・当日予約
f:id:mr_koji_kun:20170722213640j:plain


キャンセル料発生のタイミング
カテゴリ8
ザ・プリンス さくらタワー東京 (東京都) 当日の18時
東京マリオットホテル (東京都) 一日前
オキナワ マリオット リゾート&スパ (沖縄県) 三日前
ルネッサンス・オキナワ・リゾート (沖縄県) 七日前
カテゴリ7
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル (東京都) 当日の18時
富士マリオット・ホテル山中湖 (山梨県) 一日前
伊豆マリオット・ホテル修善寺 (静岡県) 一日前
軽井沢マリオット・ホテル (長野県) 一日前
大阪マリオット都ホテル (大阪府) 二日前
琵琶湖マリオット・ホテル (滋賀県) 一日前
ルネッサンス リゾート ナルト (徳島県) 一日前
南紀白浜マリオット・ホテル (和歌山県) 一日前
カテゴリ6
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション (東京都) 一日前
名古屋マリオットアソシアホテル (愛知県)
コートヤード新大阪ステーション (大阪府) 一日前
ティア5
ザ・リッツ・カールトン東京 (東京都) 一日前
ザ・リッツ・カールトン京都 (京都府) 一日前
ティア4
ザ・リッツ・カールトン沖縄 (沖縄県) 八日前
ティア3
ザ・リッツ・カールトン大阪 (大阪府) 一日前


マリオット系でキャンセル条件が最も緩いのが青字の「ザ・プリンス さくらタワー東京」と「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」です。逆にキャンセル条件が厳しいのは赤字の「オキナワ マリオット リゾート&スパ 」と「ルネッサンス・オキナワ・リゾート」と「ザ・リッツ・カールトン沖縄 」です。


東京は青字、沖縄は赤字、それ以外は普通といった調査結果となりました。


ヒルトングループの直前キャンセルの場合


ヒルトン・ホテルズ&リゾート
f:id:mr_koji_kun:20170722214344j:plain


キャンセル料発生するタイミング
ヒルトン・ホテル
ヒルトンニセコビレッジ 一日前
ヒルトン東京 一日前
ヒルトン東京お台場 一日前
ヒルトン成田 一日前
ヒルトン東京ベイ 一日前
ヒルトン小田原リゾート&スパ 一日前
ヒルトン名古屋 一日前
ヒルトン大阪 一日前
ヒルトン福岡シーホーク 一日前
ヒルトン沖縄北谷リゾート 一日前
コンラッド
コンラッド東京 一日前
コンラッド大阪 一日前
ダブルツリー
ダブルツリーbyヒルトン那覇 一日前
ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城 一日前


ヒルトングループのキャンセル料金が発生するタイミングは一日前です。確認したホテルの日程では全て同じで、非常に分かりやすい結果となりました。


IHGグループの直前キャンセルの場合


IHG | インターコンチネンタホテル& リゾート
f:id:mr_koji_kun:20170722214800j:plain


キャンセル料発生のタイミング
北海道エリア
ANAクラウンプラザホテル稚内 当日の18時
ANAクラウンプラザホテル千歳 一日前の18時
ANAクラウンプラザホテル釧路 当日の18時
札幌全日空ホテル 当日の18時
ANA ホリデイイン札幌すすきの 一日前の18時
東北エリア
ANAホリデイイン仙台 当日の18時
信越エリア
ANAクラウンプラザホテル新潟 当日の18時
関東エリア
ANAインターコンチネンタルホテル東京 当日の18時
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 一日前の18時
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 当日の18時
ヨコハマ グランドインターコンチネンタル ホテル 当日の18時
ANAクラウンプラザホテル成田 当日の18時
北陸エリア
ANAクラウンプラザホテル富山 当日の18時
ANAクラウンプラザホテル金沢 当日の18時
ANAホリデイイン金沢スカイ 一日前の18時
中部エリア
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 当日の18時
関西エリア
インターコンチネンタルホテル大阪 一日前の18時
ANAクラウンプラザホテル京都 一日前の18時
ANAクラウンプラザホテル大阪 当日の18時
ANAクラウンプラザホテル神戸 当日の18時
ホリデイイン大阪難波 当日の18時
中国エリア
ANAクラウンプラザホテル岡山 当日の18時
ANAクラウンプラザホテル広島 当日の18時
ANAクラウンプラザホテル宇部 当日の18時
米子全日空ホテル 当日の18時
四国エリア
松山全日空ホテル 一日前の18時
九州エリア
ANAクラウンプラザホテル福岡 当日の18時
ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル 当日の18時
ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ 当日の18時
ANAホリデイイン リゾート宮崎 当日の18時
沖縄エリア
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート 一日前の18時
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート 一日前の18時
ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー 一日前の18時


なんとIHGグループのホテル32軒のうち23ものホテルが「当日18時までキャンセル可能」という調査結果となりました。


青字になっていないホテルについても、前日の18時まではキャンセル可能であり実際に宿泊するうえでは必要十分ですね。


結論。最強は「IHG」!


これまで外資系ホテルの直前キャンセルについて調べてきましたが、最強はIHGグループということになりました。


小さなお子さんを連れて旅行に行くときでも、当日キャンセルしても大丈夫なホテルであれば安心して計画が立てられます。


台風や大雪など天候が心配なシーズンでも安心してどんどん旅行に行きたくなりますよね!


もちろん他のグループにも当日キャンセル可能なホテルはありましたし、魅力的な面がたくさんあると思います。しかし「当日キャンセル」という面に絞って考えると、今回のIHGが一番でした。


また、今回キャンセルの規約を調べるのにあたって、ホテル公式アプリを使って一つ一つ予約を確認したのですが、IHGのアプリは日本語のひらがなでの検索に対応していたことも好印象でした。


外資系ホテルのアプリから予約する場合、日本語の対応がまだまだですのでスムーズに予約するためにはある程度の慣れが必要となってきます。


外資系ホテルといっても運営しているのは日本人ですので、分からないことや心配なことがあれば連絡すれば対応してもらえます。


安心してどんどん旅行に行きましょう。私もどんどん行きます!

[小ネタ]住民票・課税証明の発行でマイルを稼ごう!

住民票・課税証明の発行でマイルを獲得する小ネタについて書きたいと思います。

f:id:mr_koji_kun:20170630151905j:plain


住民票や課税証明を発行する機会はどのくらい?


私の場合、基本的にサラリーマンですので勤め先から扶養控除の現況確認のため課税証明の提出を求められることがあります。


頻度として、最低でも年一回以上は役所に課税証明をとりに行っています。


その他に学校の手続きや育児関係の手当など申請など、住民票が必要なときも役所に足を運んでいます。


手続きが重なってしまうと、月に何度も役所に通わなければならないこともありました。


現在はコンビニで発行出来ます!


マイナンバー制度が施行されてしばらく経ちますが、現在ではコンビニで住民票・課税証明の発行が出来ます。


これは「個人番号カード」を発行した人だけのメリットです。日本人全員が持っている「マイナンバー通知カード」ではダメなので注意して下さい。


:参考リンク


調べてみて分かったのですが、以前の「住基ネットカード」でもコンビニ発行出来たんですね。


住基ネットカードは持っていましたが、今回初めて知りました。


実際にコンビニで発行してみました。


セブンイレブンのマルチコピー機を操作します。


まず「行政サービス」を選びます。
f:id:mr_koji_kun:20170630153907j:plain


「証明書交付サービス」を選びます。
f:id:mr_koji_kun:20170630154242j:plain


課税証明は「各種税証明書」を選びます。
f:id:mr_koji_kun:20170630154609j:plain


支払いはnanacoで。
f:id:mr_koji_kun:20170630154854j:plain


ちなみに画像で支払いに利用しているのは「ANA QUICPay+nanaco」というキーホルダー型のnanacoです。

ANA QUICPay+nanaco登場!│ANAマイレージクラブ

課税証明の発行で何マイル獲得したか?


課税証明をセブンイレブンで発行すると、手数料の支払いに電子マネーnanacoが使えます。


手数料は200円。役所で発行すると300円なので100円お得です。この手数料200円をnanacoで払います。


nanacoでの支払いには通常nanacoポイントが付与されますが、課税証明の発行はポイント対象外となっています。


:参考リンク


そこでnanacoに電子マネーチャージするさいに、nanacoチャージでもポイント付与対象となるクレジットカードでチャージします。


私の場合、楽天カードでnanacoチャージしました。




楽天カードからnanacoチャージすると楽天ポイントが1パーセント付与されます。そしてチャージしたnanacoで支払いをすれば、間接的にポイントを獲得することが出来ることになります。


楽天カードからチャージしたnanacoで課税証明の手数料200円を支払うと、楽天ポイントが1%=2ポイントが付与されます。


楽天ポイントは2:1でANAマイルと交換出来るため、2楽天ポイントは1ANAマイルとなります。

まとめ


結果として得られるマイルはわずかに1マイルということで、まさに「小ネタ」という感じの結果となりました。


住民票・課税証明のコンビニ発行には役所に行くよりも時間の節約なること、手数料が安いことなどメリットが多くありますのでオススメです!

インターコンチネンタル宿泊でMr. Rebatesのキャッシュバックが加算されました。

先日、ヨコハマ・グランドインターコンチネンタルに宿泊し約20000pもの大量ポイントが付与されたことについて書きました。
 

www.mr-kojkuns.net

 
この宿泊を予約するのさいに、海外のポイントサイトであるMr. Rebatesを経由して予約したことにより、キャッシュバックを受けることが出来ました。


f:id:mr_koji_kun:20170625220525j:plain
Mr. Rebates - Cash Back Shopping at 2500+ Stores


 

日本のポイントサイトといえば?

 
日本のポイントサイトといえばハピタスやモッピーやちょびリッチなどが有名です。
 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタス


お金がたまるポイントサイトモッピー
モッピー


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ちょびリッチ


 
こういったポイントサイトを経由して宿泊予約をすると支払い金額に応じたポイントが還元されます。こうしたポイントをマイルや現金に交換することで、ポイントサイトの会員は実質的な支払いの割引を受けることが出来る仕組みとなっています。
 

ホテルなどの広告を掲載する広告主は、ポイントサイトに広告を載せることにより多くの集客が自社にくることを期待しています。


広告主は集客を増やすためにポイントサイトに広告料を払って広告を掲載します。ポイントサイト側は広告を利用してホテルに宿泊してくれた会員にポイント還元することにより、より多くの会員を集めることが出来ます。
 

広告主、ポイントサイト、会員(私たち)と全てにとってメリットのある仕組みといえます。
 

 

Mr. Rebatesとは?

 

Mr. Rebatesは海外の有名ポイントサイトです。日本のポイントサイト同様、広告経由でサービスを利用することによりキャッシュバックを得ることが出来ます。
 

なぜわざわざ海外のMr. Rebatesを利用するかというと、日本のポイントサイトでは対応していない「公式サイト」からの予約でもキャッシュバックされるからです。
 

先日のヨコハマ・グランドインターコンチネンタルに宿泊することは、公式サイト以外からの予約でももちろん可能です。しかし部屋のアップグレードを受けたり大量ポイントがもらえるキャンペーンについては、公式サイト(または公式アプリ)からの予約でなければ対象外になってしまうんです。


日本のポイントサイトはIHG公式サイトに対応していませんが、海外のMr. Rebatesは対応している。これが海外のポイントサイトを利用する最大の理由です。


Mr. Rebatesは海外のサイトで日本語には非対応ですが、Google翻訳を駆使すればなんとかなります。IHGでのポイント獲得を狙うなら是非チャレンジすることをおすすめします。


Mr. Rebatesの登録はこちらからどうぞ。
Login - Mr. Rebates


どのくらいキャッシュバックされるか?

 

キャッシュバックの率はその日によって変動します。私が確認したのはIHGグループの利用で6%~10%くらいで変動していました。


実際にキャッシュバックを受けたのは、ヨコハマ・グランドインターコンチネンタルに1泊して15765円の支払いをドルに換算して$141.46。これに対して8%がキャッシュバック率となり、$11.32が加算されました。


f:id:mr_koji_kun:20170625215756j:plain


ホテルの支払いから4日後にキャッシュバックの連絡が来ましたから、まずまず良い対応といえるのではないでしょうか。


ちなみにMr. Rebatesのアカウントにキャッシュバックされたポイントは、そのまま日本の銀行に送金すること出来ません。いちどPayPal経由で換金することになります。



IHGに宿泊するなら文句なしにオススメ


部屋のアップグレードや約2万ポイント付与に加えて、さらにキャッシュバックまで受けることが出来ました。


Mr. RebatesにはIHGの割引クーポンなどもありました。気になるかたはぜひチェックしてみて下さい。