ブックとノートとメモと?

読んだ本とか観た映画とか、パソコンとかスマホとか、行ったトコとか

ブックとノートとメモと?

ディズニーに単焦点レンズ一本で挑んでみた!(前編)

先日、家族でディズニーランドに行ってきました。

f:id:mr_koji_kun:20171023210659j:plain




10月に子どもの小学校で運動会がありまして、その振替休日を利用してディズニーに遊びに行くというある意味王道(?)のパターンへの挑戦です。


で、この時のカメラとレンズの選択なのですが、軽量で持ち運びが楽 & 人物が綺麗に撮影できる & 夜景に強い組み合わせを選びました。


10月のディズニーといえばやはりハロウィン!ですからね。相当な混雑が予想されるなかでは小型軽量なカメラでないとシャッターチャンスを逃します。だからといってコンデジではボケ味のある綺麗なポートレート写真は難しいです。また綺麗な夜景写真を撮るためには明るい単焦点レンズが必須です。


f:id:mr_koji_kun:20171023212558j:plain



というわけで、今回使用した機材はこちら

 ↓↓↓

・カメラ(ボディ)

Panasonic LUMIX DMC-G7

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G7 ボディ 1600万画素 ブラック DMC-G7-K

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G7 ボディ 1600万画素 ブラック DMC-G7-K


・レンズ

Panasonic LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./POWER O.I.S.



パナソニックのマイクロフォーサーズ(m4/3)はミラーレス機のなかではソニーと並んで動画に強いこともメリットです。軽量という点ではソニーのAPS-C機よりも勝っていますし、これにポートレート向けの単焦点レンズを付けることでディズニーに挑んでみました。


*) 写真についてはかなりの初心者ですので、素人の撮影した写真ということでご容赦下さい。


写真は全てノートリミングです。フォトショップの自動補正とリサイズを一括処理で行いました。



f:id:mr_koji_kun:20171023215238j:plain



f:id:mr_koji_kun:20171023215254j:plain



f:id:mr_koji_kun:20171023215308j:plain



f:id:mr_koji_kun:20171023215423j:plain



f:id:mr_koji_kun:20171023215441j:plain



f:id:mr_koji_kun:20171023220438j:plain



どうでしょうか?小型軽量のミラーレス + 単焦点レンズ + 三脚無し手持ち + 子連れであることを考えると、まずまず撮影できたかな?と思います。


ただしディズニーでのカメラにおける最大のポイントは"パレード"です。焦点距離42.5mm(35mm換算で85mm)のレンズでは遠くからパレードを撮影した場合にキャラクターが小さくしか映らない恐れがあります。


実際にディズニーのパレードを本気で撮影している人たちの多くは、皆さん大砲のような望遠レンズで挑んでいます。


そこをあえてポートレート向け単焦点レンズで挑むとどうなるか?というのが次回のお題です。


次回はパレード『ハピネス・イズ・ヒア』を単焦点レンズで撮影した写真を掲載します。

【スポンサーリンク】

当サイトのプライバシーポリシーについて