ブックとノートとメモと?

読んだ本とか観た映画とか、パソコンとかスマホとか、行ったトコとか

パンダにエサやり出来る!パンダラブツアーをネットで予約しよう!

パンダの飼育数日本一!


パンダの繁殖にも成功しているアドベンチャーワールドのパンダラブツアーのネット予約について解説します。


f:id:mr_koji_kun:20170212183836j:plain
Adventure World|アドベンチャーワールド


パンダのいる動物園といえば?


パンダのいる動物園というと上野動物園を思い浮かべる人が多いかもしれません。


日本にパンダがやってきた初めての動物園でもありますし、1970年代のパンダブームの時には一日に何万人もの人が来園したそうです。


私が生まれる前の話ではありますが(;^_^A


しかし現在はパンダといえば和歌山県のアドベンチャーワールドです。


パンダの飼育数は上野が2頭に対してアドベンチャーワールドは8頭、しかも繁殖に成功しているため親子パンダを観ることが出来ます。


2016年には赤ちゃんも誕生していますので、気になる方は特設サイトをご覧ください。

pandababy-aws.com


*2017年5月28追記

アドベンチャーワールドで生まれたパンダのうち、3頭が繁殖のため中国成都のジャイアントパンダ繁育研究基地に旅立ちます。これにより6月5日よりパンダの飼育数は5頭になります。


パンダラブツアーとは?


パンダと間近に対面できる一日15名限定の有料ツアーアトラクションです。


入園料とは別に一人7000円(!)かかるにも関わらず大人気のアトラクションです。


それもそのはず、パンダにエサやりをしたり記念撮影もかなり間近で撮影出来たりとパンダ好き垂涎の内容です。


上野動物園のパンダ舎では、混雑時には立ち止まってパンダを眺めることすら許されないことを考えると、人気になるのも頷けます。


www.aws-s.com


パンダラブツアーの予約方法は?


パンダラブツアーのチケットは公式サイトからの事前購入が可能です。


以前はネットでの予約は無く当日窓口でのチケット購入が必要だったので、開園と同時に窓口にダッシュしなければチケット購入が出来ませんでした。


開園前に並ぶことが難しい人はパンダラブツアーに参加できなかったわけですから、ネット予約に変更されたことは改善といえるでしょう。


2014年頃のネットの情報だと開園ダッシュの古い情報が記載されていますから注意が必要です。


パンダラブツアーのネット予約はこちらからどうぞ

adventureworld.co.jp



予約にはアドベンチャーワールドの会員登録が必要です。でもその前にパンダラブツアーの日程に空きがあるかどうか確認してください。


f:id:mr_koji_kun:20170212180414j:plain



この記事を書いている2月12日現在、予約可能な空きがある日は四日しかありません。いかに人気のツアーかということがお分かり頂けるかと思います。


f:id:mr_koji_kun:20170212180834j:plain



パンダラブツアー予約、実践編


パンダラブツアーの予約はツアー参加日の前月から可能です。


公式サイトには明示されていませんが、入園券の購入については前月の月初めから受け付けているため、ツアーアトラクションも同様の扱いとなります。


つまり、3月のパンダラブツアーのチケットを購入するためには、2月1日にネットで購入するのがベストということになります。


では、2月1日の何時からチケット購入が可能になるのでしょうか?


ここからは私の体験談になります。


私はどうしてもピンポイントでチケットを購入したい事情がありました。


先に飛行機とホテルを予約していたので、なんとか希望の日程でチケットが取りたかったのです。


そこで2月1日の夜中、0:00にチケット購入出来ないか試してみました、が流石にこの時間では早すぎました。


その後も朝の6:00、7:00、8:00、9:00、10:00と試しましたが購入できず、月初めに購入可能になる仮説が間違っていたのではないか?と思い始めました。


そして半ば諦めた気持ちで11:20頃に購入サイトを開いてみると、とつぜん3月の購入がオープンになっていたので、あわてて家族分のチケットを購入しました。


前夜からの努力が報われてホッとした瞬間です。


さて、私の実体験からの結論ですが、パンダラブツアーのチケット購入は「来園日の前月初日の11:00頃がベスト」となります。


もう一つのパンダラブ、JALパックツアー


ここまでパンダラブツアーについて書きましたが、公式サイトでのチケット購入とは別のやり方が一つだけあります。


それは航空会社”JAL”のパックツアーに申し込む方法です。


こちらも事前予約制で一日先着20名の限定ツアーでもちろんエサやりもあります。


ただし公式のパンダラブが50分なのに対してこちらは30分。


ホテルも選択肢が限られますし、マイルを使いたい事情があったので私は申し込みませんでした。


公式サイトのチケットが完売でJALに空きがあるのなら悪くない選択だと思います。



詳しくは以下のサイトをご覧ください。

JALパックオリジナル体験パンダツアー

www.jal.co.jp