ブックとノートとメモと?

読んだ本とか観た映画とか、パソコンとかスマホとか、行ったトコとか

ブックとノートとメモと?

無印良品の「半分の厚みで収納できるソフトキャリー」を買ってみました

旅行好きの皆さん。スーツケースっていくつ持ってますか?
f:id:mr_koji_kun:20171208183451j:plain



私もカッコいいスーツケースの情報を見つけるたびに欲しくなるんですが、なかなか購入には踏み切れません。何故かというと、自宅にスーツケースを置くスペースが無いからです。


狭小な集合住宅に住む身の上では、なかなか物欲に任せてスーツケースを購入することは難しいです。でもそんな悩みを解決する商品が無印良品から発売されました。


「半分の厚みで収納できるソフトキャリーS」です。早速購入してみましたので、レビューしたいと思います。

半分の厚みで収納できるソフトキャリーS ネイビー | 無印良品ネットストア


基本スペック


商品サイズ 約54×36.5×24cm

本体重量  約3.2kg

収納容量 約36リッター

耐重量 約10kg


いわゆる1~3泊用のスーツケースで飛行機の機内に持ち込み可能なサイズです。重量もいたって普通。超軽量として売られているソフトキャリーと比べると少し重量があります。


ただし実用上の使い勝手は悪くありません。重量がある分しっかりとした作りになっているので、例えばソフトキャリーの上にカバンやリュックを載せても安定しています。




f:id:mr_koji_kun:20171208121637j:plain


外観


正面(畳んだ状態)
f:id:mr_koji_kun:20171208122736j:plain


横から(広げた状態)
f:id:mr_koji_kun:20171208123354j:plain



大きさ比較のために、「岸辺露伴」掲載の別冊マーガレットを横に置いてみました。
f:id:mr_koji_kun:20171208122959j:plain


ソフトキャリーを広げる手順

ジッパーを開けるとこんな感じです
f:id:mr_koji_kun:20171208130723j:plain



ここのヒモを緩める
f:id:mr_koji_kun:20171208131559j:plain



板を倒してボタンを留める
f:id:mr_koji_kun:20171208132140j:plain



横の板を奥まで押し込む
f:id:mr_koji_kun:20171208181244j:plain



手順はたったこれだけです。特に難しいところは無く、簡単に誰でも出来ます。



幅を広げたり縮めたりする箇所はシンプルな構造になっているので、経年劣化で動かなくなる可能性はほぼ無いでしょう。


スーツケースの中にソフトキャリーが入る!


私がこの「半分の厚みで収納できるソフトキャリーS」が欲しい!と思った最大の理由はこれです。



大型のスーツケースの中に小型のキャリーを収納すればスーツケースを置くスペースに悩まなくても良くなります。下の写真をご覧ください。



スーツケースの片側半分にスッポリ収まります
f:id:mr_koji_kun:20171208160923j:plain



この写真では大型スーツケースのフレームがある側、つまり収納スペースが狭い側にあえて入れました。このサイズのキャリーであれば反対側にもう一つ収納出来てしまうんです。



大型のスーツケースの中に小型のキャリーケースが二つ収納出来ること。この狙いが達成出来たので購入して大正解となりました。



ちなみに大型のスーツケースはこれです



コストコで約一万円で購入しました。サイズは
68.5cm/48.2cm/33cmで内容量は95.5リッターです。


海外の航空会社の飛行機に搭乗する場合、無料の預かり手荷物として預けられるギリギリの大きさです。

 
このスーツケースと同程度の大きさであれば「半分の厚みで収納できるソフトキャリーS」が二個収納出来ますので、省スペースでオススメです。


デメリット


ほぼ満足の商品ですが、伸縮ハンドルについてはあまり耐久性がないように感じました。


ソフトキャリーの上部に持ち手がありますので、階段の昇降をするときは伸縮ハンドルではなく持ち手を持ったほうが安全だと思います。

f:id:mr_koji_kun:20171208165844j:plain


まとめ


全体的にとても満足のいく商品でした。

「半分の厚みで収納できるソフトキャリーS」オススメです!

【スポンサーリンク】

当サイトのプライバシーポリシーについて