読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックとノートとメモと?

読んだ本とか観た映画とか、パソコンとかスマホとか、行ったトコとか

非クレカ派な人のためのプリペイド式クレジットカード

クレジットカードって便利ですよね。


でもクレジットカードを持たない、持っていても積極的に使わない人もいます。


そんな「非クレカ派」のために便利なプリペイド式クレジットカードについてまとめました。

クレカについて考える魚



クレジットカードはこんなに便利!でも不安もある


コンビニ、スーパー、ドラッグストア、日常的に買い物するお店ではだいたいクレジットカードで支払いをしてます。


理由1) 小銭の出し入れが煩わしいから

理由2) ポイントがついて現金よりもお得だから

理由3) クレカ明細が家計簿の代わりになるから


でもクレジットカードを持たない、持ちたくない!という人もまだまだいますよね。


なんとなく不正利用が怖いとか、なんとなく使いすぎてカード破産が怖いとか、非クレカ派の理由も様々あると思います。


お金に関わることは慎重すぎて悪いということはありません。


クレジットカード払いというのは要するに「ツケ払い」ですから、抵抗感がある人も少なくないと思います。


クレジットカードがないと困る場面もある


例えば「kindle unlimited」です。


アマゾンが運営する電子書籍の読み放題サービス「kindle unlimited」は、30日間無料体験を利用するさいにクレジットカードの登録が必要です。

kindle unlimited 30日無料体験



また、例えば「0sim」です。


500MB以内の通信量であれば無料で利用出来る「0sim」を利用するにはクレジットカードが必要です。


ネットから申し込み出来る格安simは申し込み時にクレジットカード必須なことが多いです。




ネットサービスを提供する側としては、課金したユーザーから料金が支払われないと困りますよね。


そこで本人確認と支払い能力の証明として、クレジットカードの登録を求めてくるわけです。


クレジットカード払いとコンビニ払いが選べるサービスもありますが、コンビニ払いだと手数料がかかることが多いので、あまりオススメ出来ません。


プリペイド式クレジットカードとは


プリペイド式クレジットカードとは事前にチャージした金額を限度額として利用出来るクレジットカード(のようなもの)です。 


チャージした金額だけ買い物に利用出来るサービスといえば、Suica/PASMOやセブンイレブンのnanacoが有名ですよね。


プリペイド式クレジットカードはこういった電子マネーと使い方が似てます。


事前入金した金額だけ利用可能ですので、クレジットカードやデビットカードは不正利用されそうで不安だ!という人でも安心ですよね。


ただしプリペイド式クレジットカードは継続課金サービスに使用出来ない場合があります。


これはプリペイド式は限度額が低く有効期限も短いため、課金サービス側で特定のプリペイド式クレジットカードを拒否する仕様にしているようです。


プリペイド式にはどんな種類がある?

Vプリカ


プリペイド式のクレジットカードといえばネット専用プリペイドカード「Vプリカ」が有名です。


私が以前に書いた記事、「Kindle unlimitedをクレジットカードなしで無料体験」でも「Vプリカ」を利用する方法を紹介しました。


「Vプリカ」は便利なのですが、事前入金の方法がライフカード(クレジットカード)によるチャージ以外の場合、手数料がかかってしまいます。


額面が3000円のギフトカードは3250円で販売してますし、5000円のギフトカードは5290円ですので結構割高です。


クレジットカードを持たない人が、クレカの代わりにVプリカギフトカードを購入するのは、少し損かもしれません。


たまにコンビニで手数料無料キャンペーンをやっているので、キャンペーン時に購入するのがオススメです。


auウォレットカード


KDDIの発行する「auウォレット」もプリペイド式クレジットカードの一種です。


「Vプリカ」と違い、条件によってはチャージの手数料を無料に出来ます。


デメリットとしてはauユーザーでなければ発行出来ないこと。海外扱いのネットサービスを利用したときの手数料が高いことがあげられます。


継続的にauを利用するユーザーであれば「auウォレット」を選べば間違いないですね。


でもMNPでauを解約すると、通常の方法ではチャージ出来なくなりますのでその点だけ注意です。

au WALLETwallet.auone.jp


ドコモ口座VISAプリペイド


ドコモ携帯を持っている人なら「ドコモ口座VISAプリペイド」がオススメです。


発行、チャージは手数料無料で出来ます。


電話料金との合算払いも条件によっては可能ですので、クレジットカードを持ってない人でも後払い方式で使用することも出来ます。


auウォレットでも同じような利用が可能ですので、auウォレットのドコモ版といった感じでしょうか。


試しにKindle unlimitedの登録してみましたが、特に問題無く完了しました。


ドコモユーザーで非クレカ派な人はドコモ口座VISAプリペイドがオススメです。


楽天バーチャルプリペイドカード


公式より引用


楽天バーチャルプリペイドカードの購入には楽天カード(クレジットカード)が必要です。


というわけで、残念ながら非クレカ派な人は利用出来ません。


三井住友VISAプリペイド


カード発行型、カードレス型などいろいろなタイプがありますが、いずれも手数料がかかります。


手数料は発行手数料、チャージ手数料、発送手数料など。


やはり手数料の分、割高に感じてしまいます。

http://www.smbc-card.com/sp/prepaid/brand/fee/index.html


WebMoney Card


コンビニで売ってる「 WebMoneyカード」と似てますが、こちらは WebMoneyが発行しているプリペイド式クレジットカードです。


auウォレットと同じ会社が発行している、auウォレットとほとんど同じプリペイド式クレジットカードです。


au携帯を持ってない人で、auウォレットを使ってみたい人向けに発行してるのでしょう。


2016年10月現在、キャンペーンで発行手数料無料、チャージはauショップと三菱東京UFJ銀行からなら手数料無料です。



チャージ手数料無料で利用出来る人には結構オススメです。


非クレカ派な人にオススメのプリペイド式クレジットカードまとめ


・auユーザー      

→  auウォレット


・ドコモユーザー 

→  ドコモ口座VISAプリペイド


・Vプリカ手数料無料キャンペーン

→  Vプリカ


・auショップ or 三菱東京UFJ利用可能な人 

→ WebMoney Card


以上、参考になれば幸いです。


【2016.10.3 記事作成】