読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックとノートとメモと?

読んだ本とか観た映画とか、パソコンとかスマホとか、行ったトコとか

自動化ツールで業務を効率化しよう!


突然ですが マクロ(VBA) って出来ますか?


私は職場で使用しているパソコンで業務を効率化するために、自分用マクロを組んでたりします。


だからマクロの入口くらいは分かるのですが、でも自宅に帰るとパソコンに触る時間がないんです(T_T)


そこで、マクロを組まなくてもマウスやキーボードの入力をあらかじめ登録することで、手動入力による負担を軽減するフリーソフトを導入してみました。


パソコンに触る時間がないので、ちょっと無茶ですがリモートデスクトップによる遠隔操作で自動化を組んでみることにします。


マクロが組めない!というかたでも導入しやすいと思いますし、完全自動化まで出来ずともかなりの効率化が図れると思いますのでオススメしたいです。


ここまで読んで何の話をしているか分からないというかたは、スイマセン、気にしないで下さい(^0^;)


あと、すでにゴールを迎えてしまった人からは、いまさら遅いよ!という声が聞こえてきそうですね💦



まず紹介するのは、連射ペーストです。


あらかじめ用意したテキストの文字列を順番にクリップボードにコピーすることが出来ます。


【例】

住所
名前
生年月日
クレ○番号


こういったテキストを会員登録フォームと睨めっこしながら、キチンと順番通りにループするように入力します。


一度テキストが出来上がれば楽チンです♪


自動化せずとも連射ペーストだけでもかなりの時短になると思います。



次に紹介するのは HiMacroEx です。



これはマウスやキーボードの動きを記録して、それをループ再生してくれるフリーソフトです。


マウスのクリックやキーボードの入力を覚えさせれば、連射ペーストに登録したクリップボードのリストを順番にコピペしてくれるんです。


【例】

Ctrl + V で貼り付け
Tabキー で移動
spaceキー でチェックボックスにチェック


この組み合わせならマクロやらVBAやらプログラミングが苦手な人でも業務を自動化させることが可能です。


完全自動化となるとけっこう時間をかける必要がありますが、どこまでやるかは個人の努力次第ですね。


また、自動化ツールはちょっとした要因で想定と違う動きをします。


ですから最初のうち、少なくとも100ループくらいまではパソコンの前でときどき目視確認することをオススメします。


変な動きになった時にすぐに停止しないとパソコンをおかしくするかもしれませんので。


やる気はあるけどマクロは辛い、という人は紹介したフリーソフトを試してみて下さい。


ちなみに私がやっているリモートデスクトップによる遠隔操作では、マウスの移動を上手く認識してくれませんでした。


ですからなるべくキーボード入力することで対応しています。


リモートデスクトップの仮想キーボードでやるのはなかなかの苦行ですが(T_T)


マウスクリックだとズレる、という場合はTabキーとenterキーで対応するほうが安定するかもしれません。


みなさんも、上手くツールを組んで業務を自動化出来るよう頑張って下さいね!


私も頑張ります(^_^)ゞ